らいちの皮

らいちの色々

地元の友達からライングループに招待されたけど


LINEの友人整理(話してない人や広告を画面から消す作業をしていた)ら、見覚えのないグループに追加されていました。

知らない名前もありますが、
すぐに、それが、何のグループか分かりました。
地元の、小学校のクラスメイトです。
私の地元は、田舎のため、一学年1クラスで、30人もいませんでした。

小学校1年から6年までメンバーは同じです。

これが、何を意味するか、、、、。


小学校の時は、外見は、、、、残念。
性格も、、、、なので
浮いていたライチ。

浮くだけならまだしも
小学6年の頃には、絵が破られたり、靴が隠されたりしました。

放課後クラスメイトのいえに遊びにいっても
居留守にされたり、例えば一緒に遊んでいても、部屋から出されて鍵を閉められたり。

色々と意地悪はされました。

遊ぶ友達がいなかったので、
本を読んだりしてました。なので、めきめきと学力も上がりました。

※外見をネタにされて、いじめられることが多かったです。
そのせいか、
今でも外見について他人から色々言われるのに過敏になります。

地元で一番の進学校に進学してからは、
いじめもありません。
いじめをするほど、皆暇でもないし、自分の好きなことに打ち込んでいたり、必死に勉強したりして精一杯なようすでした。

学力と人格は比例するのかな?と当時は、ほっとしていました。

そして
二十歳の成人式。

それぞれ、地元の中学の体育館で行うのですが、
私を見て
『綺麗になったわねぇ!』と喜んでくれた担任の先生以外他の人はよそよそしかったです。

整形したんじゃない?

とまで、ヒソヒソ言われました。
私が『変わった』ことは、しゃくだったのかもしれません。

ある男性から聞いたのですが
『同窓会で、昔ブスだったひとが綺麗になってると、なんかムカツク』らしいです。


成人式のあとの、同窓会にも一応参加しましたが、
対応は昔のまま、無視かな?とおもっていたけれど、
普通でした。
まぁまあ、楽しく飲めたかな?と思い、飲み屋を出て帰ることに。

女の子の一人が親に迎えを呼んでいました。
車は5人のりです。

私たちは5人います。
だから、一人乗れません。



私は、

夜のシャッター街に、一人置いていかれました。
『らいちちゃんはどうするの?』誰も聞いてくれませんでした。
『タクシーでわりかんして帰ろう!』
誰も言いませんでした。

少し田舎の街を歩いたあと、タクシーに乗り、
帰宅しました。

『どうやったー?』と明るい母の問いに
『うんー皆変わってなかったよー!』と言ってすぐ、
風呂入って寝ましたね。


なんだか書いていて涙が出そうなんですが。笑


で、そんなこんながあったのに、
何事もなくLINEで繋がっちゃうのがまた面倒なことになりました。

勿論、我が子の写真をアイコンにしてるこもいますし。
本当、精神的に、『げっ』です。

タイミングを見て、退出しようと思います。